さくら進学クリニック 『進学コラム』

千葉県北西部の公立上位高校志望の受験生に受験情報に関するアドバイスをお送りするブログです

 千葉県北西部の公立上位高校志望の受験生に受験情報に関するアドバイスをお送りするブログです
 受験勉強のやり方など勉強に関するアドバイスは、もうひとつのブログ さくらweb進学塾 に掲載しています
 高校受験Q&A、上位校の入試状況などは さくら進学クリニック にまとめています

 2021年千葉県公立高校入試は2月24・25日です

 公立上位校を目指す進学塾 《さくら進学塾》 では中2・中3クラス生を募集しています
 詳しくは さくら進学塾のホームページ をご覧ください

579.県内私立高の日程 その4

こんにちは、さくらです。
千葉日大一のホームページに募集要項が掲載されています。


千葉日本大学第一

1月18日(2日目、昨年は17日)  特進40名 進学120名(推薦を含む、昨年は100名)


試験日を1日目から2日目に移し、後期(30名)を廃止しています。
これで入試相談を実施しない私立10校は全て後期を実施しないことになります。
(公立入試に合わせて私立後期の日程を10日遅くしたというのは、いったい何の意味があったのでしょうか)


今年から特進クラスを新設しています。
そのため重複校の多い1日目から、生徒を集めやすい2日目に試験日を移したのでしょう。

特進クラスは国公立・難関私大を目指すクラスとのことですが、他大学受験にも本腰を入れるということなのでしょうか。
大学合格実績を見ればわかりますが、同校はほとんど「日大に進むための学校」です。
そのため進学コラムでは毎年ほぼ黙殺しています。
特進クラスをきっかけに、隣の日大習志野くらい他大学に進学する学校になるなら大歓迎なのですけど。
(でも特進クラスからも日大や他大学の推薦が受けられたりするので、どこまで本気なのか・・・)


他に入試相談実施校の八千代松陰が1月18日・19日から18日・20日に試験日を戻しています。(2日のうちどちらかを希望して受験)
20日で出願すれば、19日までにどこかに受かれば八千代松陰は棄権できます。
(例えば市川・専大松戸八千代松陰という併願パターンで、19日に市川に受かれば松陰は棄権というぐあい)
20日は重複する学校もほとんど無いので、松陰が20日に戻ってきたのは上位生には朗報でしょう。


ランキングに参加しています。
クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

 《コメントについてのお願い》
 ・コメントはできるだけ最近のコラムにお願いいたします、古いコラムにコメントしていただいても気づかない場合があります
 ・コメント欄はコラムに対するご意見やご質問、受験情報を書き込んでいただくものです
  読者のコミュニケーションの場ではありませんので、掲示板的な書き込みはご遠慮ください
 ・情報は中学校や高校からなど確証のあるものをお願いいたします、うわさ話などの不正確な情報は書き込まないでください
 ・受験勉強のやり方など勉強に関するご相談は「さくらweb進学塾」に書き込みをお願いいたします
 ・ネット上に個人情報をさらすことはトラブルの元になります
  ご相談以外で、成績、志望校、部活動などの個人情報を書き込まないようにしてください
 多くの受験生や保護者の方が見ています、他人を不快にしない、役に立つコメントをお願いいたします
 不適切なコメントと判断した場合、削除させていただく場合があります